Wander Wonder Japan

三保の松原(Miho no Matsubara ) Mt.Fuji with Pine trees – Shizuoka Pref.

 

日本のシンボルといえば何でしょうか?

多くの日本人は、富士山と答えるでしょう。

三保の松原は、海岸線から富士山と松原を望める絶景の景勝地です。https://wwjapan.jp/blog/2016/miho-no-matsubara/?preview=true

平安時代から日本人に親しまれている景勝地であり、日本新三景の内のひとつにも選ばれています。

また、ユネスコによる世界文化遺産の構成遺産にも選定されました。

 

この地には、「羽衣伝説」と呼ばれる言い伝えが残されています。

昔々、伯良という漁師が三保に暮らしていました。

ある日、伯良は、松の枝に美しい衣が掛かっているのを見かけます。

伯良は喜んで持ち帰ろうとしますが、天女が現れてこう言います。

「それは天人の羽衣です。どうかお返しください」

そこで伯良は、こう言います。

「あなたが天上の舞を舞ってくれると言うのであれば、返しましょう」

天女は喜んで衣を受け取り、羽衣をまとって舞いながら、富士山に沿って、天に昇っていきました。

MihoNoMatsubara2

三保の松原は静岡駅から離れており、車かバスで行く必要があります。

しかし、日本らしい景色を見ることができる素晴らしいスポットなので、ぜひ訪れてみてください。

 

スポンサーリンク

 

【基本情報】

 

料金: 無料

定休日: 無し

アクセス

車:JR清水駅から17分。駐車場無料。

バス:JR清水駅から三保方面行バス約25分「三保松原入口」下車徒歩約10分

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です